2017年11月13日月曜日

損失確定に損切りと日本株の損益通算での節税と米国株の買い増し予定

今日は損失確定に損切りと日本株の損益通算デーとなりました。とは、言っても節税と言えるほどのものでもないのですが・・・。年末も近づいて来ているので出来るだけのことはやっておこうということです。

まず、損失確定はクックパッド(2193)とディー・エル・イー(3686)の2銘柄です。クックパッドは取得単価764円の現物100株の保有だったのですが、現物売りと信用買いのクロス取引を実行。658円での約定で損失確定のうえで信用買い建て玉に変更です。

クックパッドは先週末にも現物200株をクロス取引しているので、現在はすべて信用買い建て玉となっています。ただ、その現物株もクロス取引をして建て直した玉でした。クックパッドはなかなか下げ止まる気配がありませんね。

まあ、クックパッドはPBRがかなり高い銘柄なのですが、こういう銘柄は業績が悪化すると見るも無惨な指標となるので仕方ないところはあります。

例えば低PBRで低PER銘柄なら業績が悪化しても、PBRに割安感が残ることが多いですから、まだ買える材料は残ると思います。ただ、クックパッドのような高PBRながらも高収益、成長性を期待されている銘柄の場合は、業績が悪化すると買いを正当化できる指標が見当たらなくなることが多いです。

クックパッドの場合はPBRが常識の範囲内にまで低下するか、ROEが高水準に回復するか、何らかの買いを正当化できるような指標が現れるまでは株価の回復は期待できないかもしれません。

私は右肩下がりのチャートをつける銘柄は大好物なのですが、このクックパッドに関しては、増し玉は今のところ考えてはいません。下げればまた損失確定を実行しようと考えています。

スポンサーリンク

もう一つの損失確定銘柄のディー・エル・イーは、先週末に現引きしたばかりの現物100株を損失確定。損切りしようかとも考えたのですが、損失確定に落ち着きました。約定単価は422円で損失確定のうえで、信用買い建て玉に変更です、

そして、今日は損失確定だけでなく損切りも実行。基本的に私は損切りはしないので、これはかなり珍しいこととなります(笑)

その栄えある損切り銘柄は、小僧寿し(9973)です。小僧寿司はもともと指標面で見るべきものはなく、買える材料は何もない銘柄でした。株価も100円未満の完全なボロ株なのですが、こういう銘柄は思惑だけで上がることも多いので購入していました。

銘柄自体に今さら特に損切りするような材料は何もなかったのですが、まだ中国株にも買いたい銘柄があるのです。その銘柄と比較したら小僧寿司は要らないかなということで、現金捻出の意味合いでの売却となっています。損益通算にもなるのでいいだろうと、取得単価90円の現物1,000株を83円で売却です。

あと、今日は久々に米国株を買おうと考えています。新規購入ではないのですが、保有銘柄のゲームストップ(GME)を買い増しとしようと考えています。すでに3万円の追加入金、米ドルへの振替も完了していて、もともとの残金と合わせて用意できた米ドルの合計は382.90USD。

ゲームストップは含み損が大きな銘柄で、同じく含み損が大きいメーシーズ(M)の買い増しと分けようかとも考えたのですが、ゲーム・ストップ一銘柄で使ってしまおうと思います。振替が反映されるのが20時半頃でしょうから、その頃に注文を入れておこうと思います。

米国株では、ゲームストップでもなく、メーシーズでもなく、テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズ(TEVA)の含み損が6割ほどということで、とてつもなく大きいのですが、TEVAの買い増しは現状では考えてはいません。

含み損の大きい順に買い増しするのではなく、銘柄の期待値の大きい順に買い増しを考えていて、TEVAは現状では増やそうと思えるだけの根拠が私の中ではないので見送りとなっています。

☆訪問ありがとうございます。当ブログ複利の雪だるまはブログランキングに参加中!

株 中長期投資ブログランキング

(11/14) 米国株のゲームストップを記事更新後に発注して16.66USDで22株の買い増しを実行しました。最初は16.30USDで指値をしていたのですが、なかなか約定しないので、少しずつ指値を引き上げて16.66USDでの約定でした。

ただ、そのあたりが昨夜の株価のピークだったようで、終値は16.20USDとなっています。少し残念ではありますが、どうしても買い増ししておきたかったので仕方ありません。

昨夜の買付手数料を含めた約定代金の合計は371.92USDで、これでゲームストップの合計は58株(@20.71)です。今回の買い増しを含めても、まだ2割以上の含み損ということで厳しい状態はまだまだ続きそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿